• バリアフリーツアー、ユニバーサルツーリズム、障がい者の旅、高齢者の旅、心のバリアフリーなどの相談、研修、講演、コンサルを行います。

皆の部屋

旅のサポーター齊藤洋司のブログ                          「親孝行旅」(22.09.15)

トラベルサポーターをやっている中で、いろいろな経験をしました。  その中の一つが、千葉のMさん家族のお話です。  旅行社から依頼があり、東京駅から新潟までの一泊二日の旅です。家族はMさん(70才過ぎの男性)結婚している娘 ...

続きを読む

旅のサポーター齊藤洋司のブログ            「旅をあきらめない」(22.08.17)

私はある旅行社で、トラベルサポーターをしていました。通算10年やりました。そして今、旅行業界にかかわりながら、障害のある方へのサポートをしております。コロナで充分な活動をしていませんが。 「障がいがあっても、身体に不自由 ...

続きを読む

四国お遍路・旅のサポーター 齊藤洋司のブログ                      「お接待」(22.08.05)

 「四国お遍路」をしていると、お接待があります。同行二人と書かれた菅笠と、白装束で金剛杖をついて歩いていると、お接待にあうことがあります。  お接待の習慣は、定かではないのですが、昔からあったようです。自分は、お遍路に行 ...

続きを読む

齋藤洋司の「お遍路日記」徳島県編第3回 (最終会) 第20番鶴林寺~23番薬王寺まで(22.07.22)

(七日目) 鶴林寺入口まで送ってもらい、「遍路転がし」へ。いくつもの階段を登り、20番鶴林寺、鶴の像が待っていた。階段を下り、また上って21番太龍寺へ。ロプウェーイ脇を下って舎心ヵ嶽(弘法大師がここで修業をした像がある) ...

続きを読む

齋藤洋司の「お遍路日記」徳島県編第2回              第12番焼山寺~19番立江寺まで(22.07.07)

(三日目)  いよいよ焼山寺へ。朝みあげれば雨、覚悟を決めた。おにぎりを作ってもらい7時に出発。荷物を次の民宿の人が運んでくれるとの事で身軽になったが、小さなリュックと頭陀袋が肩に食い込む。滑りやすい石と階段に、足を取ら ...

続きを読む

齋藤洋司の「お遍路日記」徳島県編第1回               第1番霊山寺~第11番藤井寺まで(22.06.22)

3度目のお遍路を計画していたのだが、なかなか行けなかった。コロナ禍で出掛けて罹患したら大変なことになる。   2022年5月10日、バスタ新宿より夜行バスで徳島に向かった。4年ぶりである。 11日朝、徳島駅に着いてみれば ...

続きを読む
PAGE TOP